ブラック・スノーマン

Category : ロートル介護職員誕生
12月から晴れて正社員となった。
この仕事に就いて痛感することがある。
計画書や事後報告書などの申請書類が多いこと。
とにかく場当たり的にこなす性格ゆえ、
数週間前から計画する余裕も心構えもないときている。
しかしここでは通用しない、というよりも「会社」では通用しないのだと
ボス(管理者)からしっかり釘をさされる。
フリーのデザイナー歴20年の僕にとって
同じ時刻の同じ電車に同じ乗客と乗り合わす日々を通じて
宮仕えになるという実感を噛みしめている。

さて19日から25日まではデイサービスでのクリスマスイベント週間。
デイサービスでできる範囲内のものなのでもちろん予算も限られている。
部屋の飾り、プレゼント、演し物、ゲーム、デコレーション…
それぞれのスタッフが協力してこの一週間をこなす。 
のべ30人余りの利用者さんに
自分で作ったクリスマスリースを持って帰ってもらおうと
折り紙でリースの輪郭を作る作業にかかったが
どうにもうまくいかない。
簡単な折り方にもかかわらず何度も訊く利用者さんたち…
即決で予定変更。
計画は計画。
やってみなければわからないことの方が多いのだ。
厚紙でリースの輪郭を切り抜き、好きな色の折り紙を貼ってもらう。
この方法が功を奏したようで皆さん真剣に作ってくださった。
このデイは9割方、認知症。
できることとできないことの見極めはとても難しい。
お話の流れに集中できる時間も極めて短く、
紙芝居などは3枚目をめくるころにはにはもう全く感心を示していない。

クリスマスの塗り絵をみんなに渡す。
色鉛筆で塗る作業も、手がしびれて長い時間は無理な人がいる中、
Uさんは顔をテーブルにつけんばかりに近づけて
それはもう脇目もふらずに熱心に塗る。

そして完成。

そこには黒く塗られた雪だるまがあった。
スタッフ、絶句…
(彼女に何があったのか…と思いたくなる)
昨日は夜9時から朝8時までの夜勤。
二人のお泊りさんの内、Uさんが居ない。
聞けば15日に入院したとのこと…
血栓ができて足もぱんぱんに張っていた。
1ヶ月の入院予定だが…大丈夫だろうか。

来年元気な顔が見られることを祈って…。

ツリー

↑みんなに渡すクリスマスカード。昔とった篠塚、じゃない杵柄。今年は喪中だから賀状は無し。そのかわり、かな。


スポンサーサイト

Comment

No title

denさん!すごいよ!凄い!!

受け取られた方々の反応はそれぞれでしょうが、『自分の為に』作ってくれた事にとても感謝されてると思いますよ。よく見ると受け取られる方のお写真が貼ってあるんですね。
私まで嬉しくなってしまいました。

京都もこれから寒くなりますが、通勤慣れましたか?
体に気をつけて、今のままのdenさんで頑張って下さいね。

to hitomi

ありがとうございます。
これも昔とった篠塚(古!)ですw
そちらも寒い土地柄ですよね。
京都の冬はこれからが本番です。
ヒートテックに暖パンはいてせっせと出町柳まで自転車。
めっちゃさぶ~!
とにかく正月休みというものも無いので今年は今日入れて2日しか休みありません。
トホホ…そちらも風邪などひかぬように!ご自愛を!
非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!