見せるためでも、超えるためでもなく…「 天才アートミュージアム展 2012 」

Category : 現代美術シッタカぶり
CIMG7551_20120416182854.jpg

4月3日→4月15日【 堀川御池ギャラリー 】

人に見せるために描くのでないとしたら、
人目をはばからずに描くのだとしたら、
その絵とは何なのだろう。
それは誰にもわからない。
それは本人にもわからないかも知れない。

CIMG7552.jpg

CIMG7553.jpg

CIMG7554.jpg

↑上記のアートワークは全て黒川祐治。
「ゆうじ」という字がモチーフとなっている。最初の作品はゆうじと一度書いてからちぎって貼り重ねたもの。


壁にかかった絵を見て、
これは何らかの障碍(しょうがい)を持った人達の絵であると
最初に認識した瞬間からもうフィルターがかかってしまう。
同情や憐憫といった“有り体”な感覚でないにしても、だ。
それも人情と言ってしまえばその通りかも知れないが、
絵を鑑賞する上でこのフィルターほどやっかいなものもないし、
もれなくどなたにもインプットされている感覚だ。
だって誰から見ても(先方はそんなに鑑賞されるとは思ってもないけれど)
その表現方法(まさにこの“方法”こそが彼らひとり一人に添った
先天的な能力そのもの)が抜きん出ているではないか。
しかし、彼らのその素晴らしい能力は、
やがて絵筆を下ろすと同時に、まるでなかったかのように葬り去られる。
それは彼らをとりまく事情にもよるが、
成人になっても制作できる場とそれをサポートし、
効果的に循環させるシステムの構築が声として上がることにより、
NPO法人である「障碍者芸術推進研究機構」が立ち上がったのである。

CIMG7588.jpg

理事長である松谷氏とのお話の中で、
当たり前のことながら、彼ら障碍者活動を支えていくために
必要なものは「お金」であり、
作品が何らかのカタチで経済活動の一端となれば
長い目で見て、やがて彼らの画材やアトリエの確保に繋がる。
そうすれば彼らは絵筆を置かずに済む。
これはノーマライゼーション社会の大きな推進力になる。
この循環は芸術活動においては誠に理想的な環境を作り上げる。
そのために定款には
作品原画の販売代理や作品のデザイン活用、商品制作などのプロデュース、
商品化のための作品等著作権管理、ライセンス提供、
展示会場の管理運営受託、作品の収集と保存・管理などの活動内容が記されている。

原画を見て、到底追いつけない“ふっきれ感”は
見られることや評価を一切考えない、描くことだけに向き合い、完結させる、
潔さが溢れでている。
どういう視点で描くだの、どういったことに重きを置くだのといった
卒展での作品前で汗をかくようなこと質問はここには必要ない。
そこには結果としての「描くひと」の真摯で純粋な姿が浮かんで来るだけだ。
絶妙な間合いや下書きなしに一気呵成に描きあげる彼らの
彼らだけの感覚は、こういう展示を見るにつけ
そんじょそこらの絵などは足元にも及ばない力にみなぎっている。

彼らの前ではことごとく負けるのだ。
何にって?
それは創意の裏側に本意があり、隣に他意があったり、
また芸術家としての何らかの“報い”を評価というものさしで
計ったりする行為や思惑そのものに、だ。
自己評価はあらぬ分析を被害者妄想的に強いるし、
やっかみやねたみもそこに含まれていたりする。
そんな実にやっかい生き物の感覚的な所産、創造物として
健常者の芸術活動があるのなら、
もっともっと彼らにその時間や場所を提供すべきではないか。
もっとも自信をなくす作家がもっともっと増えるのだろうけれど…。

CIMG7555.jpg

↑声を出しながら数字を描いたもの。リズミカル&リリカル!

CIMG7557.jpg CIMG7558.jpg
CIMG7559.jpg

↑真正面からこんにちは! プリチィ!

CIMG7560.jpg

↑すぐに仕事が来そうだな。どれも“いい間”がある。

CIMG7571.jpg CIMG7573.jpg
CIMG7574.jpg CIMG7575.jpg

↑どうです、この色!

CIMG7576.jpg CIMG7577.jpg
CIMG7578.jpg CIMG7579.jpg
















スポンサーサイト

Comment

No title

こんにちは!

紹介されている作品 どれも素晴らしいですね〜!!
どの絵も 部屋に飾りたいなァと思いました〜

No title

sallyさん、コメントありがとうございます。
実物を見てしまうともう、感嘆の声さえ意味を成さなくなります。
人が秘めた能力(と言うとおこがましいですが)の
深淵を覗き見たようで…
いい描きっぷりです!
非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!