現代美術カテゴリー400回(勝手に記念)…「 ART KYOTO 2012 」その壱

Category : 現代美術シッタカぶり
4月27日→4月29日【 国立京都国際会館アネックスホール 】

当事者でも専門家でも関係者でも、
もちろん作家でもないシッタカが
2009年2月におっかなびっくりで始めたブログの
現代美術カテゴリーも今回で400回となりました。
飽きずにお越しいただいております皆様に
この場を借りまして深く深く感謝いたします。
作家さんとも知り合いになれ、
面白い話、苦労話も聞けて続けてよかったなぁと…
ただ改めて会場などでお会いしたりしますと
なんでか堅くなったりして…
シッタカにとっては作家さんはあくまで作家さん、
どこまでいっても眩しい存在ではあります。

さて、ART KYOTO 2012に行ってまいりました。
サブ会場のホテルモントレ京都はなんだか肩が凝って
疲れてしまいました。
このスタイルが理想でもないでしょうが、
果たして皆さんの反応はいかがなもんなんでしょうか。
ちょいと気になります。
メイン会場はやはり開放的でゆっくりと見る事ができるのと
広い分だけ商売気も淡くて?のんびりして回れるのがいいです。
それでは例によって気になった作品の紹介をいたしましょう。


イムラアートギャラリーからのオファーを受けての出展は
今年大学を卒業されたばかりの三好彩さん。
このブースで一番印象に残りました。
今、旬の作家さんに混じっての出品は
プレッシャーもあったかと推察しますが、
中々どうしてどうして…
現在、@KCUAで開催されている「Metis 戦う美術」に参加されている
佐藤雅晴さんの作品もシッタカにとっては以外でした。

↓三好彩さんの作品
CIMG7659_20120501124954.jpg

CIMG7655.jpg CIMG7657.jpg
CIMG7656.jpg CIMG7658.jpg
三好さんの「私にとっての絵とは生きている現在を記す行為」と語っていたのが印象的でした。

↓こちらが佐藤雅晴さんの作品
CIMG7660.jpg
これは写真を下絵に緻密に描写し、最後に写真を外す。
絵でも写真でもない、昔で言えばちょっとファジーな作品。右の子はなぜか沢尻エリカ様に似て…



鉄ちゃん、と言っても文字通り“鉄”にとことんのめり込んだのが加藤智大さん。
この方、茶器や茶花なんかを全て鉄で作りなさる。
その“面差し”がなんとも素敵で、潔い。

↓加藤さんの作品
CIMG7665.jpg

CIMG7662.jpg CIMG7663.jpg
CIMG7661.jpg
↑茶器のシリーズ。精巧で、重量比というものがほぼ均等であることの奇妙さ。
ガスボンベの釜です…

↓こちらは平面と彫刻作品
CIMG7667.jpg
カンバスそのものが鉄。シルエットの背景は錆。

CIMG7666.jpg
オリジナルマンホール?

加藤智大さんの個展情報。
なんと柱も壁ももちろん茶器も茶花もすべて鉄でできた茶室ごと展示!
http://www.tezukayama-g.com/tenran/data/120525_KT/kt.html




さて、金属工芸には大きく分けて彫金、鋳金、鍛金の3つがあって、
伊藤一洋さんが手掛けるのが鋳金です。
溶かした金属を鋳型に流し込んでカタチづくることを鋳造と言います。
つまり最初に石膏や木、あるいはFRPなんかで作りたいものの原型を作ります。
鋳造するにはジョウゴのような形のものに溶けたブロンズを流して
やがて溶けたそれは鋳型にたどりつく。
しかし、伊藤さんは思ったんですね、
原型を考えて、型を作って、そこにブロンズ流して…
そのプロセスが自分から作品を遠ざけている、まるで原型をつくるのが仕事になっている、
流し込んでいるのは溶かした火ではないか、と。
シッタカも専門家ではないので全く解らないのですが
なんでも型に行きつく前に“湯道”という道があって、
このような作品はその途中でできた産物なわけです。
それに磨きをかけると思いもよらない、作為が反映されない“彫刻”ができるというのです。
これを伊藤さんは「彫刻の本能」と呼んでいるそうです。
シャープで有機的で、美しく「産まれた」作品たちです。

↓伊藤さんの作品
CIMG7685.jpg
CIMG7687.jpg CIMG7688.jpg
CIMG7691.jpg

伊藤さんのオフィシャルサイトは
http://kaz.matrix.jp/index.html


まだまだ続きます。401回目から再びよろしくです。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!