DとAを跨がざる得ない日常の中で…「 D/A 複合体 2 藤堂 高行 × 増田 真英 」

Category : 現代美術シッタカぶり
D:A

2012. 9月4日→ 9月9日【 GALLERY 9 kyoto 】

デジタル/アナログ( Digital / Analog )
死/生( Dead / Alive )
幻想/現前( Delusion / Appearance )

この3つの「D/A」を“またいで”生きている私たち、という
コンセプチュアルな2つのインスタレーション作品。

は、ともかくとして、
これらの“仕掛け”を作家両氏に問うてみても
まるでこちら方面に門外漢のシッタカはふんふんと頷きながら
ほとんどわかっていないようで、こうして駄文を叩いていても
非常に心もとない。
「Kinect キネクト」である。
そう聞いてははーんと思われる方々は多分世間に大勢いる。
「Kinectとは、Microsoftが販売する家庭用ゲーム機「Xbox 360」において、コントローラーを用いずに身体の動き、ジェスチャー、音声などによる操作を可能とする周辺機器、ならびに、その機器を使用して実現されるエンターテインメントのことである。」
あのキネクトなんである。
その筋には疎いシッタカは恥ずかしながらこの名称を初めて耳にした。
テレビゲームはおろか、ゲームと名のつく“行事”に食指がぴくりともしないシッタカは
だから、もうこの仕組みを理解しようとはするのは辞めて
ただ単純に楽しもうと思ったのだ。



ギャラリーのドアを開けると、床には自分が映っていた、と書くと
へぇ、それで、となるのだが、これが実に面白い。
基本的にはキネクトの基幹部分と
パソコン、プロジェクターの3つの要素で成立しているところに
改めて映像作品や周辺機器を使ったインスタレーションというものが
かつてほどの大掛かりな機械を必要としなくなったことに驚く。
こうしたい、ああしたいと切に願っていたかつての作家も
この現状を見て、なんとダウンサイズされたものかと感嘆するであろう。

黒いフェルトのような感じの床にドアを開けて入ってきた観客の横から見た
シルエットが映し出され、やがてそれはシルエットごと白いスクリーンになって
twitterのような文章がスクロールされ反映される。
この辺の様子は動画を見ていただくのが一番わかりやすい。
初体験なのが、常に床に映っているのは自分の横であり後ろ姿であること。
センサーに向かって前を向くと床には正面向きの自分が映し出される。
結局、ちゃんと見られるのは後ろ姿だけ。
あんまりスキッとしない年齢相応の男のくたびれた後ろ姿を
まじまじと見ても愉快ではないのだが、
複数の人間が混じりあい、消えたり現れたりする映像それ自体はとても刺激的だ。
これは増田真英さんの作品。



別のスペースでは大きな二つの眼球が
人の動きを感知してキョロキョロさせている
なんともユーモアのある作品。
シッタカは勝手に「双子の目玉オヤジ」と命名したのだが、
作家である藤堂高行さんは
将来的にはこの動きをロボットの眼球に応用すると言う。
つまり顔の向きのままにロボットの目が動く従来の様子は
不自然であるということ。
考えてみれば人間の眼球も常に細かく動いているはずで、
それはそのまま感情の起伏や緩急が表れるバロメーターのような
役割を果たしている。
今はその拡大判の原型のようなものだが、
これが藤堂さんの目指すロボットに組み込まれる日は
そう遠くないだろう。

この二つの作品を見て、
やはり舞台美術としてのインスタレーションを考える。
例えば床にシルエットが映る増田さんの作品と
藤堂さんの眼球とを組み合わせて
さらにダンスやジャグラー、マイマーを動体要素として
それぞれに反映させたらどうだろうか、とか…

「D/A」複合体というテーマは
死んでいく肉体と、死という概念を受け入れない機械そのもの、
そして現代医学の進歩によって機械によって生きる肉体、
どちらがどちらを維持していくのか、
人間によって作り出された機械が人間とどう関わるのか、
“またいで”生きているという表現は実に言い得て妙である。

この一見、楽しそうな展示も視点をちょっとずらしてみると
そんなシビアでシニカルな両者の関係性が浮かび上がっては
きはしまいか…などと。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!