何をいまさら。

Category : 浮世の「うっ!」
今から12年前に道交法改正によって75歳以上のドライバーに
“努力義務規定”として導入された通称「もみじマーク」。(現在は70歳に引き下げ)
警察庁は今日、不評なもみじマークの見直しを進めるため
明日から来年1月8日まで新たなデザインを募集することを発表。
有識者(!)の検討委員会がまず優れたデザインを選抜し、
従来との優劣を一般から意見を募り、その上で決定する、とある。

当のドライバーたちには至って嫌われているらしい。
どんなデザインになろうが、付けたくないものは付けたくないであろう。
これは高齢者の(特にオレはまだまだ運転できるという大迷惑かつリスキーな)
プライドを痛く傷つけたものとされている。
「ドライバーを保護しようとするのが目的」などと言うと
さらに目を吊り上げる方もいるかと思う。
僕は正直75歳以上の方には運転して欲しくない。
50ccバイクを“ガソリンで走る”自転車くらいにしか思ってない高齢者には
いつもヒヤヒヤさせられるし、クルマなら尚更である。
クルマは鋼鉄の凶器である。
最終的に意志判断はハンドルを握る手とペダルを踏む足に伝えられるが、
ほんのささやかなタイムラグが人の命を奪い取ってしまう結果も生じる。
そんな“素性のわからないドライバー”が暗黙の了解の元で
互いにライフラインを切れ目なく走行しているのだ。
不思議と言えば摩訶不思議であり、恐ろしいと言えば空恐ろしい。
そこにあるのは絶対的な、しかし危うげな“信頼感”。

あるブログを見るともみじマークに八つ当たりしている
キレた老人が何人も見受けられる。
このマークを付けた途端、禁止されている幅寄せはおろか、パッシング、
クラクションを鳴らされて、あたふたとコンビニに止めたら、
相手も降りてきて「もみじつけて道走るな!」と恫喝。
マークをつける前はこんなことは無かった、とある。
>こんなことは無かった…って…
そんな言われ方無かった…でしょ。
あなたの運転はいつも通りだったんでしょう…。

そりゃ年齢、収入相応のご立派な(だけの…筆者註)外車や
2シーターのスポーツカー、ましてやクラシックなMGやなんかに
キャップからのぞく銀髪を風になびかせて乗っている方には
我慢ならん代物に違いない。

僕は一度、この「不評を理由に再度デザイン検討」の記事を
かなり前に新聞で目にした時、警察庁宛にメールを出そうと思ったことがある。
全文を書いて、読み返しているうちに馬鹿馬鹿しくなってやめてしまったのだが。

クルマに貼るシールデザインなどというものは、所詮そんなものだ。
かの有識者たるお歴々の面子は今のところ存じ上げないが
やれダサイだの、枯れ葉だの言ってみたところで
万人が「素敵!」などと言うものは出てこないのだ。
先の、いや現行のデザインを考案、採用されたグラフィックデザイナーの
木島氏は「秋の紅葉のイメージをデザイン化し、熟練した高齢運転者を表現。
黄色で高齢者の明るさ、だいだい色で家庭的なだんらんや温かさを表現し、
路上での高齢者への思いやりを象徴した」とコメントされている。
正真正銘のもみじである。
だから口々に「紅葉はやがて落ちて土となる…まるでわしら高齢者をバカにした名前だ」との
憤りはあながち外れてはいないが、作者に他意は無いはずである。

好き嫌いの判断基準なんて、感覚的なもので
では貼るのが“好きになる”デザインならいいのか、という話になるではないか。
どんなデザインならいいのだ?
妊婦さんのシンボルマーク、市バスのキャラクター…数え上げればキリがないが
「気の利いた」デザインのものなど皆無に等しい。
サインやピクトデザインと言ったパブリックな扱われ方をされるものについての
あるべき機能性や意味性への認識がまだ未熟なのではないだろうか。

中々貼りたがらない高齢者の皆様方。
これは「他者」と関わる中での
一種の予防線であり、ささやかな保険でもあるのです。
加齢とは、もっと言えば“現役を続ける”とは
“飲まなければならない”多少の理不尽さも舐めることです。
決して邪見に扱ったり、コケにしているわけではないのですよ。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!