「 鷲津 民子 展 〜 through '14 〜 Drawing 」

Category : 現代美術シッタカぶり
CIMG0925.jpg

2014.3.4〜3.9【 GALLERY SUZUKI 】

2009年2月から開始して丸5年、
拙ブログの現代美術カテゴリが500本を越えました。
元々は当時正業であったグラフィックデザインの
“構想詰まり”のヒントをもらいに度々ギャラリーを覗いているうちに
すっかり面白くなってしまい、ギャラリストとも知り合いになり、
気がつけば休日に行かない日は無いほどになっていました。
現在は全く関係のない職種に就いていますが、
相変わらずギャラリー回りはちまちまと続けています。
これは作家との出会いという、行かなければ得ることができない
貴重な時間をいただくという報酬目当てのようなものです。
創意や作意の次にあるものは孤独な時間です。
自分と向き合わなければ美術作家などなれるものではありません。
美術作家になって、果たして何を得るか。
他の職種では「勝ち取る」という表現も許されるかも知れませんが、
こと美術作家に限っては、もしそのような判定があるとしたら、
自分に対して、いかに誠実に作品制作に勤しんだかということでしょう。
己に課して、己が創り、己が下すという決断の後、
今度は他者の評価を甘んじて受け入れ、
その差異にさらに複雑な心境(憂いも悦びも)に陥るといった、
美術家ならではの鍛錬を積むわけです、と
シッタカぶってみます。

この鷲津さんの個展ではそんな嬉しい出会いと会話がありました。

ここにある作品は鷲津さんが生きてこられた上で
実感としての“ささやかな”人生観が反映されている。
それは自分の断面に立ちながら深い渕を覗く様なものだ。
年齢を重ねれば重ねるほどに消化される部分と
そうでない部分とがせめぎあう。
自分に正直に生きにくい世の中であることは確かであるが、
情に竿さして流されても案外と浅瀬に足がついて、
そこに美しいせせらぎを見ることも出来よう。

これは約1年半程前に見た鷲津さんの個展に寄せた一文です。
今回の個展は全く作風が異なりますが
やはり鷲津さんの持つ、放つテイストは変わりないなと感じました。
なぜなら先の一文は今回の個展にもぴったり当てはまるからです。

6つの台の上に置かれた「本」は本と呼んでも呼ばなくてもいいと思いました。
ファイルでもアルバムでも日記でも帳面でも、あるいはエッセイでも
詩集でもいいと思います。
これらの本は1ページ目から(当然ノンブルはありませんが)開いて見ます。
それは時系列にのっとって描かれたものだからです。
鷲津さんの、描かれた痕跡が日めくりのように表れるのです。
訴えや、叫びや、つぶやきや、ひとりごとや、
哀しみや、悦びや、落胆や、寂しさや、
”そして文字通り“絵にも描けないもどかしさ”も
鷲津さんという人生の日々のノンブルがそれぞれに
くっきりと組まれ、穴を開けられ、継ぎ足され、くっ付けられ、
様々なマテリアルたちがこの本をはみ出さんばかりに
活き活きとうごめいています。
開いた瞬間に見るひとの性差や年齢や経験値、考え方、
もっと言えば生き方によって何万通りにも見える本。
1年半かけて(ということは前回の個展終了後から手掛けたわけです)
完成した作品は「まだまだ続きがあるよ」と
肩を互いに揺すっているような、そんな感じを受けます。

自由っていいなぁ。
不自由であるからこそ、しがらみにまみれて生きていかねば
ならないから、こんなにも自由な作品が生まれる。
本の台座も徹底した練り込みと作り込みが反映されていて、
これもまた作品の一部になっています。

もっと自分を解放すること
もっと自分に添うこと
もっと自分に頼ること
もっと自分を見つめること
もっと自分を感じること

人生もあながち悪くはないです。
そこそこ愉しいです…

CIMG0908_20140312201848a20.jpg CIMG0909_2014031220200814d.jpg

CIMG0910.jpg CIMG0911.jpg

CIMG0912_201403122022065a4.jpg CIMG0913_20140312202243dfe.jpg

CIMG0914.jpg CIMG0915_201403122024072cd.jpg

CIMG0917_20140312202439b77.jpg CIMG0918.jpg

CIMG0919.jpg CIMG0920.jpg 

CIMG0921_201403122026553fb.jpg CIMG0922_201403122027401e6.jpg

CIMG0923.jpg CIMG0926.jpg

CIMG0927_20140312202946331.jpg CIMG0928.jpg

CIMG0929.jpg CIMG0930.jpg

















スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!